最新技術を駆使

カウンセリング

メスを使わずできる

美容整形によってできる小顔矯正は最新の技術を駆使して行われます。女性なら誰しもが小顔になりたいでしょう。そこで気になるのが、美容整形ではどのような方法でできるかということです。もちろん様々な方法が存在しています。美容整形外科での医療技術力は、日進月歩していますから、メスを使用する場合もありますが、メスを使用せずに小顔を手に入れることかできる治療法も多くあります。どちらかと言えば、メスを使用しない方法のほうが多いでしょう。美容整形外科やクリニックに訪れると、どこでも共通して小顔メニューがたいていありま。どこをどう、特に小さくしたいのかによって治療法と変わってきます。そのため、必要があればメスを入れることもあるでしょう。ただ、どんな治療法であれ、傷跡が目立つような心配はありません。女性が安心して治療できるように配慮されています。気になる方は、実際に相談してみるといいでしょう。しかし、切らなくても十分に小顔を実現できる施術も多く存在しています。例えば、フェイスラインをシャープにして顔を小さくしたいと希望したときは、ボトックス注射をするだけでの施術になります。エラが大きくみえる人は、エラの筋肉が発達していることが多いので、ボトックス注射をするだけでとてもフェイスラインがシャープになるなのです。顔を小さくする注射は他にもたくさん種類があります。どのような状態か、どのような効果が欲しいかによって使い分けます。もちろん、メスを使う矯正もまだあります。確かに、エラを削るときにメスを使うことも珍しくないことです。頬骨が出ている場合は、頬骨を切除する必要があります。原因がエラや頬骨など骨が大きい場合は、メスを入れないと解決できません。しかし、口の中を切開してからの骨を切除ですから、傷跡は残らないでしょう。このようにメスがないとできない施術もありますが、メスを用いない方法の方が主流です。それに小顔になる治療法はたくさんあります。小顔になるだけで、スタイルも良く見えるので、小顔矯正はとても人気があります。骨を矯正するだけでも効果がある人もいます。メスを使用しない方法では、脂肪が原因の人は、脂肪溶解注射や脂肪吸引があります。脂肪吸引の場合は、傷跡が目立たない場所から吸引します。余計な脂肪をごっそり取り除くことができるので、顔がとても小さくなります。また脂肪吸引よりも簡単で負担が少ない脂肪溶解注射もおすすめです。たるみが原因ならば、それを解消して小顔にする治療法もあります。そのため、アンチエイジングもできるでしょう。このように治療法はたくさん存在します。最新の技術があるからこそできる方法もあるので、相談してみるといいでしょう。

頬を触る人

技術が進化している実態

小顔矯正の方法で現在主流になっているのがえら筋肉縮小注射で、体のリスクが少なく、支払うお金も少しで済むという魅力が発生しています。ただし医師の技量で大きく結果が左右されるので、できる限り優秀な医師に実施してもらうのがポイントです。

先生

理想の美しさを手に入れる

小顔に整える施術は、矯正ではなく整形です。顔が大きく見える原因ごとにアプローチして、効果的に理想の小顔を作りましょう。まずはどのような施術が適しているのか、腕の良い専門医に診断してもらうのが一番です。

レディ

トラブル発生頻度に注目

小顔矯正を行っている美容クリニックによって、トラブル発生頻度が全然違っている為、注意しないといけない部分です。口コミや体験談には貴重な情報がいくつも隠されている為、積極的にチェックする事でどのような美容クリニックなのか判断可能です。

ウーマン

新たな人生のスタート

小顔矯正をする事で、これまでの印象とは違った印象を与えられるようになる為、新たな人生のスタートを期待出来ます。その中でもボトックス注射は、速やかに小顔矯正効果を得る事ができるので、多くの病院で行われています。